10月15日 (日)  鉢作り その3

1、新聞紙とセメントを良く混ぜて、木炭の粉、黒の染料をたっぷり入れてよくかき混ぜます。その後、赤の染料を少しずつ入れながら溶岩の色にしていきます。
2、作業板にビニールをかぶせ、その上に水抜き用の棒を置き、その上にビニールを敷きます。
3、厚さが2Cm程度になるように生地を広げて水抜き穴を作ります。
4、ダンボールの箱にビニールを敷き、周囲に新聞紙をタオルを絞ったような形にしたものを積み上げて行き、その周囲に生地を貼って鉢にします。
5、プラ鉢等を型にしてその周囲に生地を積み上げていきます。
6、水抜き用の棒を除けてビニールごとボールに入れて中から押し付けて鉢の形にします。
7、生地が固まるまで1日くらいこのまま置いておきます。水抜き穴に水が溜まってきますのでタオル等で吸い取ってください。
8、生地は全部使わずに、仕上げ用や補修用に少し水を補給して固まらないようにして残しておきます。

20061015-1.jpg 20061015-2.jpg 20061015-3.jpg