Diary 2006. 6
メニューに戻る
6月30日 (金)  名越(夏越)の祓

陰暦十二月と六月の晦日には、各地の神社で、厄災や罪障を除き去るための神事・大祓が行われていました。
その六月の方の神事を名越の祓と呼び、現在でも新暦の六月末日に当地では行われます。
茅の輪を八の字にくぐり、厄を祓います。

沢山の夜店も出ており、ザリガニすくいも1回300円でした。
昨日・今日の園芸
更新用に地植えの斑入り植物の写真を15枚程度写す。挿し葉や挿し芽をするためイタドリ、イワタバコを取り、水揚げをする。
6月28日の晩、思いがけずあかちょうちんさんから電話を頂いた。初めての電話にもかかわらず、ずいぶん長電話になってしまった。あかちょうちんさんの人柄が偲ばれ、なんだか私も幸せ気分。
6月28日のトヨチャンの掲示板には
一鉢だけですが豆千代を育てています。
味のある可愛い花ですね♪
6月27日の蘭吉さんの掲示板には
人と人との交流・・・いいですねぇ〜・・涙ものです。ここの人達は心は広いし、有能者ですし、私は皆さんに教わる事ばかりです。
気持ちを字にするのは大変ですが・・・心の交流も大切かと。

 ・・・心にしみる大切な言葉です・・・

5月30日に日記を書き始めてから1ヶ月が経過した。今まで日記なんて書いたことがないのに、よく今日まで続いたと我ながら感心、感心。

20060630-1.jpg 20060630-2.jpg 20060630-3.jpg



6月29日 (木)  やすらかにお眠りください

職場の同僚が癌で昨日亡くなった

まだ55歳の若さで

ご冥福をお祈りします

人が死ぬ時は部屋の空気をいっぱい吸って死ぬのだろうか?。それとも空気をフ〜と吐いて死ぬのだろうか?。
きっと部屋いっぱいの空気を吸って死ぬに違いない。
病院の空気より家の空気の方が・・・・・。

今日の園芸と画像はお休みです。


6月28日 (水)  イセ・日の丸

セッコクの花の最後を飾るイセ・日の丸が咲いている。イセというのはキバナノセッコクとセッコクを交配して出来たものと聞いているが、ずいぶん昔のことで記憶も定かでない。
キバナノセッコクや風蘭も子供の頃は隣の神社の杉の木にたくさん着生していた。この神社の杉の木からは桃源も発見されているが、今は一本も見当たらない。
この花が終わると季節は巡って風蘭が咲き始める。
今日の園芸
朝起きて掲示板更新用に地植えにしてある斑入り植物を10枚程度写す。また、今日は午後からJAの総代会があり出席する。

20060628-1.jpg



6月27日 (火)  鏡錦

トサヤマギボウシ(ヒメイワギボウシ)の鏡錦は小さな実生苗が鏡村で発見されてから3年待って私の家に来た。現在でも私の所とチコリさんにしか渡していないといっている。
私の家に来てから2年。初めてオークションに出品した鏡錦を裏ギボさんが落札したのです。
このご縁がきっかけで私も今まで知らなかったHPや掲示板の存在を知り、昨年の10月21日から裏ギボさんの掲示板に書き込みを始めたのです。
掲示板荒らしを始めて8ヶ月ですが、この間、新宮での出会いなど多くの方との交流ができ、充実した毎日となっています。
私のHPを作っていただいたケンヤさんに感謝の気持ちを込めてこの鏡錦をお届けします。

今日の園芸
きょうは嬉しいことがあった。
北の国から沢山の珍品植物が届いたのだ。
早速梱包を解いて我が家の水で長旅の疲れを癒した。この秋には南の国から沢山のお返しをしなければ・・・・。
今日もオクラの収穫をする。オクラは成長が早いので2日に1回の収穫になる。

先着10名くらいの方に八丈系ギボウシの実生苗を11月頃お送りしますので、ご希望の方は6月30日までにメールにて発送先をご連絡くださるようお願いいたします。

20060627-1.jpg



6月26日 (月)  オクラ

昨日初めてオクラの収穫をした。
無農薬で有機肥料をふんだんに使って作る野菜の味は格別です。
我が家ではさっとゆがいて細かく切り、マヨネーズとソースで味付けをして食べる。また、オクラを焼いて焼肉のタレをつけて食べてもおいしい。

さっとゆがいてそのままポンズをつけて食べるが、これがなかなかいける。ただしポンズは馬路村か土佐山村のポンズが甘口で断然味をひき立ててくれる。
特に水炊きはこのポンズで食べるに限る。

某ホームページの「今日の花」はハツユキカズラ
私の家の門の東側にはピンク、西側には白花のハツユキカズラを植えてある。
義姉も同じ病気で同じ頃亡くなった。
なんだか身につまされる・・・・・。

20060626-1.jpg 20060626-2.jpg 20060626-3.jpg



6月25日 (日)  あまやどり

今日もまたまた雨。
庭のカノコユリにはアゲハチョウ、ヒメシャラの木ではアキアカネが雨宿り。
草も伸びてきたが、園芸作業もままならない。

次男がバウンドケーキを作ったが、これがなかなか上手。

今日の園芸
朝のうちに写真を少し撮って、雨にぬれながらオクラとナスの収穫をする。また、うずらさんから届いた斑入りのアポイアズマギクの種蒔きをしたが北海道生まれが南国土佐で育つのかどうかチョット心配。風蘭とセッコクの展示会にも看病の合間を縫って観に行ったが、お目当ての風蘭の花は
ほとんど咲いていない。

20060625-1.jpg 20060625-2.jpg 20060625-3.jpg



6月24日 (土)  HP開設記念配布

今日も降ったり止んだりの梅雨空。
酔鯨さんは御殿場へ行ったらしいが、私は行けない。風蘭とセッコクの展示会も開催されているが、午前中に昨晩届いたカンアオイ、クルマユリの植え替えとHP更新用の写真を30枚くらい撮る。短時間に30枚では標本的な写真にならざるをえない。午後からは母の看病で今日も一日が終わりそうだ。

ホームページを訪ねてくださる皆様方にホームページの開設を記念して、私が初めて交配した実生小苗、八丈系ギボウシを先着10名の方に2〜3芽程度お送りいたします。
ご希望の方は平成18年6月27日(火)までに発送先の郵便番号、住所、氏名をメールにてご連絡願います。
発送は地上部が枯れてくる11月頃を予定しています。なお、私も3芽いただいてミッキーさんとの約束(最初に作ったお気に入りのギボウシにミッキーさんの名前をつける)通り、

美紀子の初恋(みきこのはつこい)
      First Love of Mikiko(Mikky)
美紀子の彩(みきこのいろどり)
     Mikiko's・・・
美紀子の香(みきこのかおり)
     Mikiko's・・・  
・・・はわからないのでごまかしておこう

20060624-1.jpg 20060624-2.jpg



6月23日 (金)  ヤマモモ

梅雨時期の果物といえば高知ではヤマモモとスモモ。我が家のヤマモモも色付いてきた。

新宮の浮島の森にあった歌碑。

浮島の森は楽しい思い出の場所・・・・。
また来年もイワチドリに逢いに行きたくなってくる。
千鳥足さんが早速この歌碑のことを掲示板で教えてくれている。
私はひらがなでないと誰の歌かわからない(泣)

20060623-1.jpg 20060623-2.jpg 20060623-3.jpg



6月22日 (木)  デジカメ講座

ケンヤさんの掲示板を見ると、私の写真が余りにもピンボケなので丁寧に教えてくれている。
三脚も持っていない、写す時は1枚だけしか写さないでは良い写真が撮れるはずがない。

他人にものを教わる時には素直な心になること。
そうしないと他人の言うことが私の心に入ってこない。
親方さんとケンヤさんに感謝!感謝!

ということで今日の朝出勤前にちょうど咲いているヒロハノカランの写真を3枚撮ってみた。
わずか30秒で3枚。というのも私は花をぐるぐる見渡して「この方向からこう写す」と決めると、もう他の方向から写そうとは思わなくなる。
だから写真はいつも一枚、多くて二枚しか写さない。ケンヤさんのようなベテランでも何枚も写すというのに・・・・・。

20060622-1.jpg 20060622-2.jpg 20060622-3.jpg



6月21日 (水)  カンナ街道

今日は夏至。気温も30度を突破。
昨日仕事の帰りにカンナ街道に立ち寄った。
地元の方が波介川上流の堤に桜やカンナを植えて、花時期になるとマスコミ等でも取り上げられ名所になりつつある。

今日の園芸
オークションでクルマユリと鉄砲ユリを落札したので代金の振込みをする。
ケンヤさんの掲示板にイワチドリの画像を23枚送信する。

20060621-1.jpg 20060621-2.jpg 20060621-3.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2006/6
SuMoTuWeThFrSa
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

前月     翌月