Diary 2006. 8
メニューに戻る
8月31日 (木)  木曜市

高知市ではほとんど毎日どこかの街路で「市」がひらかれていて、毎週日曜日にひらかれる日曜市が最も賑わっている。
出張が明日になったので職場のすぐ近くの木曜市を久しぶりに覗いてみた。
秋の果物がたくさん売られており、季節の移り変わりが感じられる。

20060831-1.jpg 20060831-2.jpg



8月29日 (火)  

昨日は宿毛市への出張ですっかり帰るのが遅くなってしまった。
帰ると人気の斑入りカンアオイ、斑入り山野草第2号が届いていた。
以前はこういった本を見ると、欲しくなってきてこれがえい、あれがえいといって何度も見たものだが、最近ではペラペラめくって見たら終わりとなって、感動はすっかり消えてしまった。
その点、先日の24時間テレビで平原綾香さんが韓国の2本指のピアニスト、イ・ヒアさんの伴奏でジュピターをうたっているのを見て、とても感動した。定年になったらまたピアノを始めてみよう。

20060829-1.jpg 20060829-2.jpg



8月27日 (日)  モロヘイヤ

今週で8月も終わりというのに相変わらず暑い日が続いている。
今日の朝の味噌汁はミョウガ、リュウキュウ、ナスを入れて作ったが、思いがけず美味しかった。
夏ばて解消にネバネバ野菜のモロヘイヤを採ってきた。
兄の家は基礎が完成した。

20060827-1.jpg 20060827-2.jpg



8月25日 (金)  鳳仙花

♪やっぱり器用に 生きられないと
 似たよな二人と 笑ってた
 鳳仙花 鳳仙花
 はじけてとんだ 花だけど
 咲かせてほしい あなたの胸で

鳳仙花は下から順に咲き、花が散ると実が大きくなる。実は熟すと自然に弾けて種を飛ばす。
思えばまことに感心な植物で、最後の種蒔きさえも自らの力で完結する。

20060825-1.jpg 20060825-2.jpg



8月23日 (水)  花好きさん

通勤途中でいつも気になる家がある。
この方はアパート住まいで庭は無いが、庭がなくても植物を育てられるということを立派に証明している。
ブロック塀一面にバスケットをぶら下げて一年中花が絶えることがない。
本当に花が好きというのはこういう人の事をいうのだと思う。

母は昨日HCUから一般病棟に移った。

20060823-1.jpg 20060823-2.jpg



8月21日 (月)  給料日

今日は給料日。といっても別にどうと言うことはない。少ない小遣いだが草道楽以外はお金を使わないので余ってしまう。
タバコは吸わないしギャンブルは大嫌い、コーヒーは職場や出先にあるのでタダ、愛妻弁当を持っていくので、ほとんどお金を使うことが無い。
せっせと貯めたお金で草を買うとたちまちなくなってしまう。

20060821-1.jpg 20060821-2.jpg



8月19日 (土)  送別会

台風の影響はほとんどなかったが、蒸し暑くて寝苦しい夜が続いている。
昨日は9月から6名の職員が私の県からも大阪のセンターに転勤になるので送別会が開かれた。
合理化、効率化、能力主義、成果主義等職場の雰囲気もずいぶん変わってしまった。

吹き返しの風が少し吹いている。折角咲いた高砂ユリも散ってしまった。

20060819-1.jpg



8月17日 (木)  少し安心

今日は台風の影響もあって曇り空。
時々弱い雨が降っていて、水遣りをしなくて良いので好都合。
家のすぐ前の小さな親水公園のハスが毎日交代で咲いている。

母は今日ICUからHCUに移った。
少し安心。

20060817-1.jpg



8月16日 (水)  ぶどうの収穫

ガレージの屋根裏を利用して作っているデラウェアの収穫をする。
巨峰はやっと色付いてきたばかりなのでもう少しかかる。

母の容態は峠を越したようでひとまず安心。
昨夜は病院からの電話が気になって眠れなかった。

20060816-1.jpg 20060816-2.jpg



8月15日 (火)  転院

昨日から母の容態が悪くなっていたが、今日別の病院に転院し、ICUで治療することになった。

20060815-1.jpg 20060815-2.jpg



| 1 | 2 | 3 |
2006/8
SuMoTuWeThFrSa
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

前月     翌月