Diary 2007. 3
メニューに戻る
3月28日 (水)  さくら

今日は長男の誕生日。
家族で久しぶりの外食でした。
ソメイヨシノはここの所の暖かさでみごろとなってきましたが、ソメイヨシノの後に咲く庭の仙台屋桜が今日一輪だけ咲きました。

20070328-1.jpg 20070328-2.jpg



3月25日 (日)  タケノコ掘り

今日の朝は雨もあがって、日中は汗ばむような暑さ。
室戸高校は報徳を2−1でくだす。

昼からはタケノコを掘りにいったが、この時期のタケノコは見つけるのに苦労する。
早速料理したが、春の香りがする。
ケンヤさんに送るための植物の植え替えをする。

めいちゃんの近くで地震があったが、大丈夫かどうか心配している。

20070325-1.jpg 20070325-2.jpg



3月21日 (水)  8888

昨日は人事異動の内示があり、私も異動で変わることになった。
カラオケ定例会のメンバーも二人依願退職、一人定年退職、私も異動ということでいつになく盛り上がった会となった。
私はこの時期にしか歌わない柏原芳恵の「春なのに」とKiroroの「未来へ」を歌った。

♪春なのに お別れですか
 春なのに 涙がこぼれます〜♪

20070321-1.gif 20070321-2.jpg



3月18日 (日)  墓参り

今日は家の墓と妻の実家の墓参りに行ってきました。
墓の周りには父の好きだった椿や八重桜、アメリカハナミズキ、枝垂れ梅などを植えている。
枝垂れ梅は毎年春の墓参りの時1〜2芽残して剪定するようにしている。

20070318-1.jpg 20070318-2.jpg



3月13日 (火)  胴体着陸

今日は仕事で高知空港の近くに行っていました。
度々トラブルを起こしているボンバル機がとうとう胴体着陸という事態になりました。

はらはらしながら見ていたが、全員無事でよかった。

20070313-1.jpg



3月6日 (火)  啓蟄

6日は冬ごもりの虫がはい出るとされる啓蟄だが、昨日までの南風とはうって変わって北風が吹いている。
庭ではツツジや水仙、椿が花盛り。

20070306-1.jpg 20070306-2.jpg 20070306-3.jpg



3月2日 (金)  おぼろ月夜

暖かな陽射しが春の訪れを知らせてくれる季節になりました。

♪菜の花畑に入日薄れ 見渡す山の端霞深し
 春風そよ吹く空を見れば 夕月かかりて匂い淡し〜♪

ふるさとの原風景のひとつともいえる菜の花畑、
ぼんやりとかすんだ月を見ていると春を感じます

菜の花や 月は東に 日は西に・・・蕪村

20070302-1.jpg



2007/3
SuMoTuWeThFrSa
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

前月     翌月