Diary 2016. 10
メニューに戻る
10月27日 (木)  植物ガラス彫刻展

牧野植物園で開催されている武政健夫植物ガラス彫刻展に行ってきました。
園内ではつわぶきが咲き始めたばかり、ヒメヒゴタイ、ナリヤラン、熱帯スイレン、ヒメノボタンなどもまだ咲いていました。
ダルマギクは丁度の見ごろでした。

20161027-1.jpg 20161027-2.jpg



10月24日 (月)  里山散策

キッコウハグマは咲き始めたばかり、マツムシソウは丁度の見ごろ、ヤマラッキョウ、センブリ、ムラサキセンブリは蕾でした。

20161024-1.jpg 20161024-2.jpg



10月21日 (金)  OB会

10年ぶりに高知会館で開催されたOB会に出かけてきました。

20161021-1.jpg 20161021-2.jpg



10月19日 (水)  シダの観察会

高知市の東北部の里山で開催されたシダの観察会に出かけてきました。大体40種くらいのシダを観察することができます。
シダを採集した後は名前を覚えるために標本作りをしました。

20161019-1.jpg 20161019-2.jpg



10月18日 (火)  塩塚高原

天気はあまりよくなかったですがススキは綺麗でした。
ウメバチソウ、モリアザミ、ヒメヒゴタイ、オヤマボクチなどは終わっていました。

20161018-1.jpg 20161018-2.jpg



10月16日 (日)  ウルトラマラソンとオオクサボタン

四万十川ウルトラマラソンの応援をした後オオクサボタンを見に行きましたが花は終盤でした。

小石トンネル過ぎて右折

20161016-1.jpg 20161016-2.jpg



10月15日 (土)  ツチトリモチ

ツチトリモチを見に出かけました。
今年もたくさん出ていましたがタカネハンショウヅルは流石に終わっていました。
開催されていた野生キノコの写真展も見てきました。

20161015-1.jpg 20161015-2.jpg



10月10日 (月)  定例観察会

津野町で開催された定例観察会に出かけてきました。
ミツバベンケイ、イヌトウキ、キジカクシ、イブキシモツケ、ヤブタバコ、タカネマンネングサ、イヌザンショウ、yハズマンネングサ、ネナシカズラ、イズハハコ、エビガラシダ、ヒメヒゴタイ、キッコウハグマイワトラノオ、タマゴタケ、ベニサラタケなどを見てきました。

20161010-1.jpg 20161010-2.jpg



10月8日 (土)  南嶺散策

スイラン、スブタ、タチカモメヅル、ミヤコアザミ、オキナワスズメウリ、コナギ、ミミカキグサなどを見てきました。

20161008-1.jpg 20161008-2.jpg 20161008-3.jpg



10月1日 (土)  水田雑草観察会

午後から高知市の里山で開催された水田雑草の観察会に出かけてきました。
今年は天候不順で稲刈りが終わってなくて畦道などでの観察となりました。
ミズオオバコ、コナギ、オミナエシ、ママコナ、ヤナギスブタ、ミゾソバ、オモダカ、キクモ、ヒメジソ、サワヒヨドリ、キカシグサなどを見ることができました。

20161001-1.jpg 20161001-2.jpg



2016/10
SuMoTuWeThFrSa
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

前月     翌月