Diary 2016. 2
メニューに戻る
2月29日 (月)  バイカオウレン

昼からバイカオウレンを見に出かけて来ました。

20160229-1.jpg



2月26日 (金)  岡山花散策

セツブンソウ、ケスハマソウ、ホソバナコバイモ、キバナノアマナ、ユキワリイチゲ、スズシロソウ、フクジュソウなどを見てきました。

20160226-1.jpg 20160226-2.jpg



2月20日 (土)  スミレ・たんぽぽ展

牧野植物園からスミレ・タンポポ展の招待券とハンドブックが届きました。
牧野植物園では2月20日〜5月29日までスミレ・たんぽぽ展が開催され、県内に生育するスミレ33種類、タンポポ12種類が紹介されていて、県内のどの地域にどの種類が生えているのか一目でわかる展示もあると言うことです。
私もスミレ・タンポポの調査に参加して採用されているかどうかわかりませんが画像も提供しているので出かけようと思っています。

20160220-1.jpg 20160220-2.jpg



2月19日 (金)  バイカオウレン

バイカオウレンを見に行きましたが丁度の見ごろでした。

20160219-1.jpg 20160219-2.jpg 20160219-3.jpg



2月13日 (土)  富士山まるかじりツアー3日目

2月13日の天気予報は曇りのち雨、今日は富士山は見えないものと諦めていましたが予想に反して富士山が見えます。
静岡県側だと雲に隠れていたと思われますが幸い山梨県側からは見ることが出来たのです。
逆さ富士の名所で有名な河口湖の大石公園で逆さ富士にはなりませんでしたが沢山の写真を写した後、御殿場、清水ICから興津に出て、安藤広重が描いた「東海道五十三次」の名景とほぼ同じアングルの絶景が見れる「さった峠」へ行きましたが天気予報どおり曇りで昼食場所の焼津に着いた頃には雨になっていました。
焼津ではマグロ尽くしの昼食と海産物のお土産を買って帰りました。
行きはよいよい帰りは怖い
四国地方は春一番が吹き荒れて最終の南風27号は運休。岡山からマリンライナーで坂出へ、坂出から阿波池田までは南風25号、阿波池田から高知までは連絡バスでなんとか14日の1時に、家には1:20に帰り着きました。

20160213-1.jpg 20160213-2.jpg



2月12日 (金)  富士山まるかじりツアー2日目

2月12日、朝食前に三保の松原からの朝日を見ようと歩いて出かけましたがあいにくの曇り、富士山は全く見えません。ホテルを7:40に出発して富士を右手に朝霧高原の絶景ドライブの予定でしたがまったく富士山は姿をみせません。西湖、精進湖、本栖湖と回って本栖湖で下車観光。ここからは千円札の裏側にある美しい富士を見れる予定でしたが裾野だけ見えました。本栖湖を後にして富士ビジターセンターで富士山について学習しましたが、ここでの解説は中国語の後は英語で同じ映像が流れていました。河口湖畔で郷土料理の「ほうとう」を食べた後富士登山道の入り口として有名な大変美しい北口本宮富士浅間神社へ参拝しました。
国の天然記念物に指定されている溶岩地形の一つで地質学的に貴重な船津胎内樹形を背中を丸めてくぐりました。
忍野八海は次から次に大型観光バスで押し寄せる中国からの観光客で溢れていて、お土産物屋で使われている言葉も中国語で、「日本人です」と言ってお金を払う始末で中国へ来たような感じでした。
ダイヤモンド富士が見られるスポットにも時間を調整して行きましたが降り積もった雪だけ見て帰って来ました。
今夜の宿は石和温泉の「石和びゅうホテル」で甲州の郷土料理御膳を頂いた後中国雑技団のショーを楽しみました。

20160212-1.jpg 20160212-2.jpg



2月11日 (木)  富士山まるかじりツアー1日目

2月11日、家を4:30に出発して高知駅5:00発のしまんと2号に乗って坂出でマリンライナーに乗り換えて岡山へ、岡山からは新幹線で新大阪まで行ってここから第一の目的地の日本平に向かいました。途中土山SA、浜名湖SAで休憩をして15時頃日本平に着きました。
ここからは眼下に広がる駿河湾から遠く伊豆の山々まで見渡せ素晴らしい景観でした。
日本平を後にして日本三大松原の一つ、三保の松原へ行って天の羽衣の松や富士山を見て楽しみました。
ここは美しい松原が6キロに連なっていて50年位前に高校1年の時の修学旅行で訪れた日本平や三保の松原の思い出が昨日のようによみがえってきました。
今夜の宿は万葉集にも歌われ、天女が舞い降りたという伝説も残る三保の松原のすぐそばの三保園ホテルです。夕食はマグロ尽くし会席でした。

20160211-1.jpg 20160211-2.jpg



2月7日 (日)  牧野植物園

萩野さんの写真展とラン展へ出かけてきました。
セツブンソウ、ミスミソウ、ユキワリイチゲは咲き始めたばかりでした。

20160207-1.jpg 20160207-2.jpg



2月6日 (土)  サツマイナモリ・バイカオウレン・ユキワリイチゲ

HIROさんとサツマイナモリ・バイカオウレン・ユキワリイチゲを見に出かけました。

20160206-1.jpg 20160206-2.jpg 20160206-3.jpg



2016/2
SuMoTuWeThFrSa
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829     

前月     翌月