Diary 2018. 4
メニューに戻る
4月29日 (日)  除虫菊

因島へ除虫菊を見に行きましたが少し早い感じでした。
亀老山展望公園から来島海峡大橋のライトアップを見て帰ってきました。

20180429-1.jpg



4月26日 (木)  観察会

土佐市の谷川で午前中はシダの観察会、午後は仁淀川の堤防で外来植物の調査をしました。

20180426-1.jpg



4月25日 (水)  サルメンエビネ

サルメンエビネやクマガイソウは咲き始めたばかりでした。

20180425-1.jpg



4月22日 (日)  国見山

初めて行きましたがシコクカッコソウは蕾でした。

20180422-1.jpg



4月21日 (土)  牧野植物園

アマミセイシカ、サクラツツジ、シロバナオンツツジは最終盤でした。
ハンカチニキも盛りを過ぎていました。
ナンジャモンジャは綺麗に咲いていました。

20180421-1.jpg



4月18日 (水)  父母ケ浜

広大な干潟が広がっていました。
福岡から来た姉妹にモデルになっていただきました。

20180418-1.jpg



4月16日 (月)  タツナミソウ

タツナミソウは咲き始めたばかり、タチスズシロソウは終盤でした。

20180416-1.jpg 20180416-2.jpg



4月15日 (日)  月例観察会

大タヲ山と聖神社へ行ってきました。
トサノミツバツツジ、アケボノツツジ、ヒカゲツツジは早くも盛りを過ぎていました。

20180415-1.jpg



4月14日 (土)  筆山

オンツツジを見に行きましたが満開でした。

20180414-1.jpg



4月10日 (火)  沖縄旅行

朝食前にホテルの前の海岸を散策しました。
海岸では大変美しい斑入りのハマユウ、イソザンショウ、シャシャンボの花、スナズル、カラスキバサンキライ、シラタマカズラ、
テッポウユリ、シマアザミなどの植物を見ることができました。
7:45にホテルを出発して漫湖水鳥・湿地センターへ向かいました。
センター敷地内にはノウゼンカズラ科の黄色い豪華なカエンボクの花が咲いていてひと際目を惹きました。
また、センター入り口にはコウシュンカズラの花が沢山咲いていました。
木道の両側はマングローブの林で、タコの足のような支柱根と葉はたまご型で先端に棘のような突起があるヤエヤマヒルギや
葉は長い楕円形で先端は丸くなっているメヒルギが密集していました。
ここでは沢山の水鳥や干潟に生息する動物を観察することができ、ナンヨウショウビンも来ているとのことですが飛行機の出発時間の
関係もあり早々に切り上げて空港へ向かいました。
帰りの飛行機や貸し切りバスも渋滞もなく順調で家には18:15に帰り着きました。

20180410-1.jpg 20180410-2.jpg



| 1 | 2 |
2018/4
SuMoTuWeThFrSa
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

前月     翌月